武器屋に行こう

武器屋に行こう


    ・概要
     武器屋といえば山海堂というくらいに有名(だと思う)。
     鎌倉にあるらしいんで、行ってみよう。
     そして、買えそうなら何か買ってこよう。

    ・必要経費
     手持ちであるだけ。

    ・用意するもの
     好奇心

    ・必要人数
     今回は二人

    ・書いた人
     志(し)




    志「武器屋に行こう」
    建「行くか!」
    志「行こう!」

    そんなノリで行くことが決まりました。いつもそんな感じです、はい。
    車の中では「何でこんなことしてるんだろう」とか思いますが考えたら負けです。いつものことです、はい。
    というわけで程なくして湘南鎌倉に到着。
    海からも山からも近いという、観光スポット。大仏様が見ている。
    場所は駅を出て、観光客の集まる鶴岡八幡宮の逆方向。徒歩15分くらいのところにあります。
    目印は大仏様。まん前の店です。


    このお店

    芋羊羹、せんべい、鎌倉土産が並ぶ町並みの中に、何故かショーケースに西洋甲冑を飾ってある店があります。
    間違いありません。この店です。
    店内に入ります。一見普通に見えます。饅頭なんかも売っています。
    しかし、ふと上を見上げれば異空間。ありえないものが吊ってありました。


    戦斧

    すごい!武器だ!
    侮っていました。武器屋と言ったところで、刀剣屋に毛が生えた程度だと思っていましたが
    本物の武器屋です。
    よく見れば土産の提灯、鎌倉彫りと並んで、盾、剣、棍棒、武器、武器、防具、武器武器防具。
    古今東西を問わず所狭しと並んでいます。





    武器達。

    壮観。圧巻。少年の心を揺さぶられっぱなしです。
    カメラ片手に1時間くらいパシャパシャ写真を撮ってしまいました。
    後になって写真をとっていいのか不安になり、お店の人に聞いたら快くOKしてくれました。
    曰く「一回でもきてくれたら常連さん」だそうです。ありがたいお言葉です。

    武器の他に、来店した芸能人のサインが飾ってありました。
    その中に、ジャンプで連載しているONE PIECEの作者のサインがありました。
    きっと取材にきたのでしょう。そういえば漫画の中に出てきたような銃が置いてありました。


    こんなの

    お店の人に言えば、剣を抜かせてくれます。
    他のお客さんはレイピアを抜かせてもらってました。
    シャキィーンという音がカッコイイです。映画の中です。
    矢張り外国の人がお土産に買っていくのが多いようで、日本刀を買っていく人が目立ちました。
    空港で引っかからないのかな? という話をしていたら、お店の人が「大丈夫」と保証してくれました。
    きっと大丈夫なんでしょう。

    エクスカリバー(18000円)や伸縮封剣(1900円)に囲まれた素敵空間、気づけば2時間も経っていました。
    いつまでいても面白いんですが、そろそろ帰らなければいけません。
    せっかく着たんですから、何か買っていきたいです。
    あまりお金を持ってないのが残念ですが、仕方ありません。
    というわけで、これにしました。


    まきびし 一箱700円

    お手ごろでいい感じのアイテムです。
    一緒にきた建はジ・アポカリプスというナイフを買ってました。危ないです、色んな意味で。
    店内にはお客さんが自由に書きこめる「冒険者の記録簿」があり、いろいろ面白いことが書いてありました。
    面白時間を過ごして帰宅。



    結果

    とっても楽しかったです。
    機会があれば、一度よってみてはいかがでしょう。
    海の見える街、鎌倉の武器屋。山海堂。
    大仏様が見てる目の前で武器を売る店。山海堂。



    戻る



inserted by FC2 system