年賀状を出そう

年賀状を出そう

    ・概要
     年賀状を出そう。せっかくだから普通じゃないのを。

    ・必要経費
     50円+50円

    ・用意するもの
     とくになし

    ・必要人数
     2人(出す人と、受け取る人)

    ・書いた人
     志



    年も暮れ行く12月。
    師も走るこの時期ですが、当然のように暇なので年賀状を書くことにしました。
    例年、斉藤君(仮名)に年賀状を出していたので彼に受け取ってもらうことにします。


    こんなの

    一面切手だらけ。最早ただの切手シート。
    何だかある種の呪いにも見えてきます。

    ここで意外な盲点が。
    1円切手だけで50枚貼ろうとすると、どうしても面積が足りません。
    仕方ないので、もう片面を使います。


    あけまして切手。

    お年玉くじの部分にまで切手が侵食。
    年賀状っぽい部分は「年賀」の文字だけです。

    前島密だらけ。
    前島密パニック。
    前島密ハザード。

    さて、作ったはいいけど届くのかな、コレ。
    とりあえず出してみよう。


    投函


    年が明けてどうなったかなぁ、と思っていたら
    斉藤君からメッセンジャーでコメントが。

    斉藤(仮名)「年賀状届いた」
       志   「どうだった?」
    斉藤(仮名)「消印がいっぱい押してあった」
       志   「そりゃそうだ」



    結果

    ちゃんと届くらしいです。
    郵便局の人ごめんなさい。忙しい時期に面倒なことさせてしまいました。



    戻る



inserted by FC2 system