スイカで行こう

スイカで行こう


    ・概要
     Suicaをご存知でしょうか。(関西ではicocaという名前です)
     関東の方にしか馴染みはないと思いますが、
     簡単に言うとJRで使えるICカードです。詳しくは→コチラ
     コレって便利ですね。ピっとやるだけで改札を通れます。
     今日はこれを使いこなしてみましょう。

    ・必要経費
     1000円

    ・用意するもの
     スイカ

    ・必要人数
     一人(撮影する人は別)

    ・書いた人
     志

    ・撮った人
     建
     



    そんなわけで、スイカで楽して改札を通りましょう。
    しかし、結構重いですねSuicaって。


    約5kg


    はい、そうです。
    スイカで改札を通ります。

    Suicaを


    スイカに装着



    じゃあ、さっそくスイカで改札を通りましょう。
    持ち上げながら通るのはちょっと辛いですが。


    ピっと


    素早く通る


    案外うまくいくものです。
    調子にのって、遠出をしてみましょう。
    目的地はJR横浜駅。
    日曜日なので人が多いはず。驚く人達が楽しみです。


    電車に揺られるスイカ

    横浜駅に到着。
    それでは改札を出ましょう。スイカで。



    意外と誰も突っ込んでくれません。
    これが都会の冷淡さでしょうか。
    駅員さんくらい、ちょっと止めてくれても良いと思うのですが、
    さらっと無視されました。
    チラチラと横目で見る人はいるのですが、凝視するような人はいません。

    あまり面白くないので、ついでに横浜の街を歩いてみました。

    流石に人が多いです。
    溢れ返るような人の中、スイカを持って歩く私。
    駅前で配ってたウチワを持って、一人で夏気分を先取りです。

    色々と歩いたのですが、歩く人はおろか入った店の店員も話し掛けてはくれませんでした。
    「お客様、当店は飲食物の持ち込みは禁止されています」
    とでも言ってくれれば面白かったのですが。

    それに、気のせいか普段ならば嫌でも渡してくるはずの
    ポケットティッシュやチラシが、私を避けているようです。
    重そうなものを持っているから、親切心で手渡すのをためらっているのでしょう。
    きっとそうです。

    誰もスイカに触れてくれない街、横浜。
    いつまでもいても仕方ないので帰ることにします。

    スイカを抱えて座っていると、近くに立っている人がチラチラ見てきます。
    その中で一人、妙にこちらを気にしている女の子がいました。
    わざわざ近くまできてチラ見するほどの興味津々っぷりです。
    もしかしたら話し掛けてくれるかも、と思いましたが、
    スイカトークで盛り上がることなく、途中の駅で降りてしまいました。残念です。

    そして帰宅。


    帰りの改札




    ・結果
     スイカで改札を通っても、誰も突っ込んでくれない
     チラチラと見られるが、それ以上のこともない。
     都会は冷たい。
     スイカは重い。




    戻る



inserted by FC2 system