山に行こう2

山に行こう2


    ・概要
     愛知県は豊田市にあるラーメン屋。
     「カチカチ山」に行ってラーメンを食べよう。
     日帰りで。

    ・必要経費
     一人8000円くらい。

    ・用意するもの
     車、運転手、時間。

    ・必要人数
     4人(5人)

    ・書いた人
     志




    カチカチ山のメニューの一つ。雪見ラーメン。
    ラーメンの上にメレンゲが乗っているらしいです。
    これは食べなければならないでしょう。

    というわけで、日帰りで愛知に向かうべく朝四時に東京を出発。
    折しも台風が来た直後。いい具合に天候が荒れています。
    「もしかしたら、高速道路が封鎖されてるかも」という心配が大当たり。
    静岡で区間が封鎖されていました。

    予定では昼には愛知に到着しているはず。
    しかし、途中で一般道に下りてしまうと大幅な時間のロスになります。
    「とりあえず行ける所まで行こう」ということになり、行くところまで行ったところ、
    封鎖区間に着く直前に、封鎖が解除されました。
    神様が微笑んでるのか悪魔が手招きしているのか。
    どちらにしても道は開けたので、一路愛知へ行くばかりです。

    11時過ぎに愛知県豊田市に到着。
    今回は到着後、現地の人が案内してくれるので道に迷う心配もありません。
    喫茶店で少し休憩し、今回のメイン。かちかち山へと向かいます。


    意外と近くにありました。

    見た目は普通の店。
    同じ愛知の店、マウンテンのようにサボテンが生えていたりはしません。
    入店し、席につきます。
    メニューを見て、誰が何を頼むのか相談。

     
    中身の見えないメニュー。

    相談した結果、青汁ラーメン、ミルク麺、あんぽん麺、雪見ラーメンを注文。
    料理が出てくるのを待っていると、厨房の奥から
    シャアアアアア と言う音が聞こえてきます。
    メレンゲを作っている音に違いありません。

    一番最初に来たのはミルク麺でした。


    乳白色

    味は、クリームシチューに麺を入れた味。そのまま。
    しかし、これが意外にも美味しいんです。
    一回、家で作ってみようと思えるくらいに。


    続いてきたのは、青汁ラーメン。


    緑々しい。

    苦い味を想像していたのですが、食べてみるとこれも意外。
    普通のラーメンの味。しかも美味しい。
    後で聞いたところ、お茶を使って緑色にしているらしいです。


    あんぽん麺。
    メニューに「勇気のある方ぜひどうぞ」と書いてあり、
    どんな禍々しいものが出て来るのかと思っていると、
    でて来たのは


    黒かった。

    何でしょうこれは、一見イカスミのようにも見えます。
    スープを一口すすって分かりました。
    黒ゴマです。
    味はチャンポンの味そのままで、ゴマの風味が少しだけ効いていて美味しいです。

    マウンテンのトラウマか、愛知にはろくなものはないと思っていただけに
    このカチカチ山のメニューはどれも美味しく、目から鱗が落ちました。

    雪見ラーメン。
    ここに来た目的、メレンゲの乗っているラーメンです。


    富士山

    丼の深さと同じくらいの高さまで積みあがったメレンゲ。
    見るものを圧倒します。
    メレンゲを一口舐めてみる。
    微妙に甘い。
    スープを飲んでみる。
    辛い。

    もしかして、スープの辛味をメレンゲの甘味で中和するものなんでしょうか。
    そのまま暫く食べつづけると、メレンゲの中から餃子を発見。2個入ってました。
    メレンゲはともかく、下のラーメンは美味しいです。
    程なく、全員完食。

    お店の人に「東京からこの店のラーメンを食べるために来たんです」
    と言ったら、流石に驚いてました。

    退店後、少し豊田観光をして帰宅。




    ・結果
     カチカチ山にハズレなし。
     雪見ラーメンは、熱かった。
     現地で案内してくれる人がいると、快適度がかなり違う。




    戻る



inserted by FC2 system