当ててみよう

当ててみよう


    ・概要
     懸賞って、どれくらいの確率で当たるものなんでしょうか。
     運に左右されないように調べてみましょう。

    ・必要経費
     1万5000円くらい。

    ・用意するもの
     甘党

    ・必要人数
     たくさん

    ・書いた人
     志



    懸賞にも色々ありますが、商品を買って応募するという
    クローズド懸賞に的を絞ります。

    きのこの山がキャンペーンをやっていたので、それを買ってみました。


    100箱


    きのこの山の山

    当たれば1000円もらえます。
    箱を開ければ中に当たりか否かが書いてあるらしいので、
    全部あけてみることにします。


    はずれ

    はずれ はずれ はずれ
    はずれ はずれ はずれ
    やはり中々当たるものではありません。
    と、思っていたら箱開け参加者の中から
    「当たった!」という声があがりました。


    あたり

    本当に当たるものなんですね。
    今まで懸賞に当たったことが無いので
    実物を見るまで半信半疑でした。

    開始数分で1つ当たったということは、
    もしかするともっと当たるかもしれません。
    欲を出して急いで開けましょう。


    全部はずれ

    1つ以外、全てはずれでした。
    100個買って、あたりが1つだけということは
    あたる確率は1%ということになります。
    信頼性のある数字なのか分かりませんが、
    それっぽい数値だとは思います。

    さて、結果は出ました。
    中身をどうにかしないといけません


    山のようなきのこの山

    合法きのこパーティー、という怪しい響きがピッタリです。
    きっと過剰に摂取すればトリップもできるはずです。

    集まった参加者でモグモグと食べますが、
    すぐにチョコレートの味に飽きてしまい。
    大体の人が3袋で食べられなくなります。
    どうやら、このキノコは体に合わなかったようで、
    4袋を超えたあたりから気分が悪くなってきました。
    チョコレートって食べ過ぎると酔うんですね。

    30袋ほど消化したところで解散。
    残りはお持ち帰りしました。



    ・結果
     懸賞は1%の確率で当たる。
     チョコは早く食べないと溶ける。
     しばらく胃がギュルギュルする。
     合法でもキノコは用法用量を守るべき。



戻る



inserted by FC2 system