豆腐を食べよう

豆腐を食べよう


    ・概要
     冷やした豆腐を食べましょう。

    ・必要経費
     7000円くらい。

    ・用意するもの
     材料、容器、冷蔵庫。

    ・必要人数
     10人くらい居ればなぁ。

    ・書いた人
     志



    夏です。
    蒸し暑い日が続きます。
    こういうときには冷やし豆腐が食べたくなります。
    食欲が無くても食べられますし、
    何より家で簡単に作ることが出来ます。

    そういうわけで、あんまり食欲が無いので豆腐を作ります。
    順を追って作り方を説明します。

    まず、豆腐の素を用意します。


    杏仁豆腐の素を


    たくさん


    続いて、豆腐の素を入れる容器を出します。


    容器


    10リットル

    豆腐の素を全部入れます。


    バケツの中へ

    熱湯をバケツの中へ注ぎ、十分かき回します。
    粉が固まらないように、入念にかき混ぜます。
    よく混ぜたら、牛乳を入れてまた混ぜます。


    なみなみ

    準備は終わりました。
    あとは冷やして固まるのを待つだけです。


    冷蔵庫へ


    〜12時間後〜


    バケツを冷蔵庫から取り出します。


    出来上がり

    オタマで掬って、どんぶりに入れてすすります。
    スプーンで掬って食べていたのではとても間に合いません。
    杏仁豆腐は飲むものです。

    ぐびぐびと飲みつづけ、
    お腹がたぷたぷになってから気づきましたが
    成分のほとんどが牛乳なんですから
    そんなに一気に飲むとお腹を壊してしまいます。


    いまさら手遅れですが。

    集まっていた人間で4リットルほど飲み、
    残りは再び冷蔵庫へ収納して終了。

    食欲は完全に無くなり、
    全身からほんのり杏仁臭が漂っていました。





    ・結果
     豆腐を食べ過ぎると逆に食欲が無くなる。
     10リットルの杏仁豆腐はなかなか冷えないので、注意。
     美味しくても材料は粉と牛乳。1リットルも食べればお腹を壊す。



戻る



inserted by FC2 system